ゆずられ パソコン
   ホーム    一覧    応募    投稿    終了通知    ご利用ガイド    取扱い品目    資料    コラム    サイトマップ  
     >> RSS1.0
都道府県 検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

/ ホーム  / スポンサー広告 | 固定リンク
( -- / -- / -- ( -- ) )

メビウスノート PC-GP1-R1 に触れている時間が長くなるにつれて、その尋常でない有様が捨てて置けなくなってきた。


一旦、HDD の異常を疑いはしたが、やはり古典的な熱暴走が中心になっていると思われる。冷却台も一つの手として採用した。


実効があるかどうか確認の方法を知らないが、次の作業を行った。

暗中模索の中で次の根拠に依存するしかない。
KN133

 VIA Technologies と S3 Graphics が共同で開発した,mobile AMD Athlon 4 と mobile AMD Duron に対応したグラフィックス統合型チップセット,開発コードは『Twister K』。 North Bridge は VT8362,South Bridge は VT8231。

VT8362
 North Bridge でモバイル Athlon4/モバイルDuron に対応し,Savage4 相当の 2D/3D グラフィックスコアを内蔵。グラフィックス用のメモリは Shared Memory Architecture(SAM)機能によりメインメモリを使う。 FSB 200/266MHz,SDRAM PC100/133 をサポート。液晶のインタフェースであるデュアルチャンネル LVDS,PowerNow! もサポート。
メビウスノート PC-CB1-CD クチコミ
電源オプションの電源設定で、「最小の電源管理」を選択。

CPUの温度が測定できないことがネックである。

スポンサーサイト

/ ホーム  / 深Mebius | 固定リンク | レス: 0
( 2008 / 04 / 21 ( 月 ) )

<< メビウスノートの特殊解 | ホーム | 気ままな熱暴走 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2007-2008 ゆずられ パソコン all rights reserved.
Powered by FC2ブログ . / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。