ゆずられ パソコン
   ホーム    一覧    応募    投稿    終了通知    ご利用ガイド    取扱い品目    資料    コラム    サイトマップ  
     >> RSS1.0
都道府県 検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

/ ホーム  / スポンサー広告 | 固定リンク
( -- / -- / -- ( -- ) )

パソコンを起動すると、瞬時にCPU温度が上昇するように思われる。Windows XP を使う場合、電源管理を引き受けてしまうため、それまでの起動に掛かる時間を短くすることや速やかな排熱を行うことも一案であると考えた。

目的)
Windows XP 起動時、CPU温度の立上りを抑える。

取組み)

  1. 内臓HDDを回転数5,400rpmのものに取替える。
  2. BIOS設定で Boot Sequence を(通常使用時)1st Boot Device: HDD にする。
    また、Wake On LAN: _、Wake On Ring: _ にする。
  3. マルチブートの timeout の値を極小にする。
  4. XPの起動を速くする。
  5. 通風孔に外付けで吸引ファン*を付加する。

    iBook G3 の冷却ファンを使用
*)
SUNON GB0535AFV1-8
DC5V 0.8W
(Apple IBook G3 M8413 600/14.1" Cooling Fan)

耳障りな音が作業に異様な緊張を強いるので、次のファンに変更した。

AVC C5010B12HV
DC12V 0.15A
(EPSON AT-650C に組み付けられていたが、喧しいので静音のものに取り替えた)

AT-650C のCPU冷却ファン + PIANICA のホースを使用

DC4.5V出力のACアダプターで運転したが、回転音と風切り音が残る。(PIANICAの)フレキシブルホースを長くしてファンを極力遠ざければ我慢出来るかもしれない。

デスクトップパソコンと同じく、常時冷却することで熱暴走を皆無にするのが一連の主旨である。熱暴走が確率的なものでなく、原因とされるものに閾値があれば、それが見出されることを願うばかりである。

その後、次の軸流ファンを買ってきた。

Scythe SY124010L
DC12V 0.06A
ノイズレベル 14dBA
回転数 3500rpm
風量 4.11CFM
ベアリングタイプ Sleeve Bearing
□40×t10

Scythe のファンを使用

メビウスノート PC-GP1-R1 の電源ランプのあるプレートの左側の温度が右側のそれと同じであれば良しとする。それでも暴走は起きる!
当座は、様子を見るしかない。

スポンサーサイト

/ ホーム  / 深Mebius | 固定リンク | レス: 0
( 2008 / 04 / 23 ( 水 ) )

<< 連合と競合のあいだ(メビウスノート問題) | ホーム | XP で AMD PowerNow! を利用可能にする >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2007-2008 ゆずられ パソコン all rights reserved.
Powered by FC2ブログ . / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。