ゆずられ パソコン
   ホーム    一覧    応募    投稿    終了通知    ご利用ガイド    取扱い品目    資料    コラム    サイトマップ  
     >> RSS1.0
都道府県 検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

/ ホーム  / スポンサー広告 | 固定リンク
( -- / -- / -- ( -- ) )

「コラム I」は、『おんぶりと』サイトのカテゴリー「インターネットに移設して」をアーカイブしたものです。

ホームページをリニューアルするにあたって ‥‥‥ 05/31/2007 ‥‥‥‥‥‥

ホームページを少し作り変えている。タブをナビゲーションに使いたかったので、XOOPS の画面のソースを参考にした。一段落して次のことが分かった。

・元の項目配置と色使いは踏襲された。これは人が変わらないと変わりようがないと思われた。

・複数のテーブルが作り込んでいると一つのテーブルに集約された。

・コンテンツは追加されるものが出てこない。空虚なホームページを空虚なままに作り変えても仕方がない。

心技一体のホームページを作るには素材を用意する必要がある。


インターネットで申し込み ‥‥‥ 06/09/2007 ‥‥‥‥‥‥

地区センターなどのフロアーに「ゆずります」、「ゆずってください」などの貼り紙を垣間見ることがある。私は随分前にそれを利用したことがある。

今度、再びそれを利用したいものが出てきたが、出向く機会が取れない。インターネットに移設して処理をしてもそれは可能だろうか。そしてそれは意味があるだろうか。


Excel VBA の範囲選択方法 ‥‥‥ 07/04/2007 ‥‥‥‥‥‥

現在のアクティブなセルを含むセル範囲をコピーする VBA を探して時間を要した。答えは以下の通りである。(例では、スクリプトの第二行で今日の日付と現在の時刻を設定している。管理簿のレコード行をクリックして情報を別のワークシートにコピーし、編集するなどの用途。タイムスタンプは進捗情報)

    現在位置行 = ActiveCell.Row
    Cells(現在位置行, 8) = Now
    Range(Cells(現在位置行, 1), Cells(現在位置行, 5)).Select
    Selection.Copy

R1C1参照に拘ってここへ到るまで四苦八苦した。


Excel でメールを送信する ‥‥‥ 07/05/2007 ‥‥‥‥‥‥

Excel とメールをつなげるソフトを見つけた。

  マクロ上でメールを自動送信するプロシージャ「メール送信(CDO利用)」

である。

5つある雛形のうち、「SendMailByCDO1_2.xls」が適する。メール部分の項目は次の通りである。

  ・送信者
  ・宛先
  ・CC (入力不可)
  ・BCC (入力不可)
  ・件名
  ・本文

「メール送信サンプル」をテストした結果、送信済みアイテムに履歴が残らなかったため、BCC にも設定できるように変更する必要がある。何はともあれ、作者に感謝しなければならない。


一般振替口座を開設する ‥‥‥ 07/11/2007 ‥‥‥‥‥‥

郵便振替口座(一般振替口座)を開設して、送金を受ける場合を区分けしてみた(2007.7.10現在)。

●通常振替(処理に一週間程度掛かります)
 一般振替口座(0から始まる口座)で振替をご利用の方
 
郵便局の
貯金窓口で
------------
15円
 
●通常払込み(処理に数日掛かります)
 一般振替口座(0から始まる口座)も送金機能付き
 総合通帳ぱるるもお持ちでない方
 
ATMで

------------
60円
郵便局の
貯金窓口で
------------
100円
 
●電信振替(即時に処理されます)
 一般振替口座(0から始まる口座)または送金機能付き
 総合通帳ぱるるで振替をご利用の方
 
パソコン・
携帯電話等で
------------
110円
ATMで

------------
120円
郵便局の
貯金窓口で
------------
140円

※ATM:払込み機能付きの郵便貯金自動預払機
 パソコン・携帯電話等で:ゆうちょのインターネットホームサービスを利用(要、申込み)

郵便局の職員はこういうマトリックスを記憶されているのだろう。私の最も苦手とするところである。


白色光とメールアドレス ‥‥‥ 07/24/2007 ‥‥‥‥‥‥


「葉が緑色に見えるのは、葉に太陽光線があたったとき、葉が赤や青の光を吸収し、緑色の光を反射するから。7色の光を全部吸収しまう物は黒く見える。また、7色の光を全部反射してしまう物は白く見える」(文英堂『小学生全集 #18』)


メールアドレスを記入して、それが偽であるとき、応答がなく、真であるとき応答することを利用して、メールアドレスを取得するようにした。メールアドレスはキーである。しかし、連番をキーにした方が楽であろう。


PDCAサイクルの教え ‥‥‥ 07/26/2007 ‥‥‥‥‥‥

データ項目の最適な統合を得るためにPDCAという区分を利用して処理の流れを整理した。
詳細は省き、基本的な事柄をテーブルに置いてみた。PLAN の箇所に作業量が偏っていること、書込み→読出し→転記が必要なのでExcelをデータベースファイルとしていることが特徴である。処理をアプリケーションにするには画像を格納できるDBを用いるが、それに見合う価値がないところが弱い。

PDCAサイクル
  PLAN
■投稿受付
■認証受信

 

 


■記事作成
●投稿受注.xls
  1. ーー掲ーー│ entry-#(主キー)
  2. ーー掲応ー│ 子番号(副キー)
  3. 投ーーーー │ 送信日時
  4. ーー掲ーー │ 掲載日
  5. ーーー応ー │ 通知日時
  6. ーーーー終 │ 削除日
  7. ー認ーーー │ 主メールアドレス
  8. 投ーーーー │ 仮【メールアドレス】
  9. 投ーーーー │ 主【お名前】
  10. ーーー応ー │ 客アドレス
  11. ーーー応ー │ 客
  12. 投ーーーー │ 添付ファイルのリンク [1]
  13. 投ーーーー │ 【添付ファイル】
  14. 投ーーーー │ 【郵便番号】
  15. 投ーーーー │ 【掲載期限】
  16. 投ーーーー │ 【記事のタイトル】
  17. 投ーーーー │ 【記事内容】
●画像フォルダ(投ーーーー)
[1] 添付ファイルをリンク格納
 
ACTION
■作業環境
  • ツール
  • バックアップ
    • ブログ
    • 紹介記事
    • プラグイン
  • キーワード検索
  • 組替え
  DO
■応募受付
  • メール受信
  • コメント管理

■アドレス連絡
  CHECK
■終了受信
  • メール受信
  • コメント管理

■料金請求
■料金回収
  • 郵貯インターネットホームサービス
 

吉田雅紀『ザ・アントレプレナー』の物語 ‥‥‥ 07/27/2007 ‥‥‥‥‥‥

ある人物の人柄に興味を惹かれて図書館で著作を検索した。二冊を予約し、その内の一冊を読んでいると、「オペレータがユーザの希望に対して個別に適切な情報を配信するサービス」(p.150)という文言が目に入った。このようなメッセージをその人は囁いていたのかも知れない。


現在の日付と時刻を書き込む(Excel マクロ) ‥‥‥ 07/28/2007 ‥‥‥‥‥‥


Excel のセルに日時を記入するのは "Ctrl-; Ctrl-:" であることを知ったのは最近のことである。


キーボード上の操作で記入位置を誤らないために、マクロを作って(4項参照)それをボタンに登録することにした。進捗を記す日時欄の近傍にそのボタンを必要なだけコピーした。


使用時は、セルをポイントし、ボタンを押す。なお、セル A1 はテンポラリの作業セルにしているため、適宜邪魔にならないところへ移動するとよい。ブラックホールに似せてセル色を黒にした。
緩やかに作れるところが Excel の利点である。

Sub 日時記入()
'
'
    Sheets("ワークシート名").Select
    現在位置行 = ActiveCell.Row
    現在位置桁 = ActiveCell.Column
    Range("A1").Select
    ActiveCell.FormulaR1C1 = "=NOW()"
    Selection.Copy
    Cells(現在位置行, 現在位置桁).Select
    Selection.PasteSpecial Paste:=xlValues, Operation:=xlNone, SkipBlanks:= _
        False, Transpose:=False
    Selection.NumberFormatLocal = "yyyy/m/d h:mm"
    Range("A1").Select
    Selection.ClearContents
    Cells(現在位置行, 現在位置桁).Select
End Sub


無料サーバをたずねて ‥‥‥ 07/31/2007 ‥‥‥‥‥‥

双方向のコミュニケーションをするためには
CGI sendmail 広告なし 無料 サーバ
のような項目について吟味する必要があった。
次に気に掛けることはバックアップのために同じものをもう一つ用意することである。しかし、それが何時機能するかは不明である。サーバを監視していることができない。
UUHP ZMX 1-max AZAReA
これらには感謝する。


ThemeResMail 問題 ‥‥‥ 08/02/2007 ‥‥‥‥‥‥

ThemeResMail というスキン式自動応答メールフォームCGIがある。
AppsPage というサイトに存在していた。存在していたというのは、

2007年3月より、AppsPageで配布するCGIスクリプトのバージョンアップ・サポートは終了しました。

というメッセージがあるからである。それにはまた

時代の変化により、迷惑メールが急増しています。そして、主要メールソフトのほとんどに迷惑メール振分機能が付けれるようになりました。メールソフトの迷惑メール振分機能によりCGIから送信されたメールは「迷惑メール扱い」になるケースが増えてきました。 CGIメール機能を利用する上で、この様な時代の変化を理解する必要性が出てきました。例えばCGIからの自動応答メールは、メール受信側で「迷惑メール」として扱われてしまう可能性が高くなります。ということは、自動応答メールに重要な情報を含んだ際に、メール受信側にその情報が届かないという可能性が高くなったということです。これを防止するための対策として、「届かなくても問題ない情報に限って」自動応答メールをご利用いただくことを推奨します。

という苦衷の弁めいた文言が記されている。

引用を含んだ前置きが長くなり、申し訳ない。私はこれを読んで、しみじみとした感慨を覚えた。

というのは、ThemeResMail を利用することにしたからである。

さて、本題はこれからである。


1 skin_step2.htmlにおける/?up_file_reader.ファイル入力項目名?/の不具合

?up_file_reader.ファイル入力項目名?/ skin_step1.htmlからファイルをアップロードした場合に、そのファイルは、一時ファイルとしてサーバ上に保存されます。そのファイルをCGIで読込む為のハイパーリンクアドレスを表示します。仮にskin_step1.htmlの入力項目が<input type="file" name="appufairu">であれば、/?up_file_reader.appufairu?/と定義すれば、ハイパーリンクアドレスが表示されます。
(ただし、強制広告が挿入される無料サーバでは、この変数は使えません。)

広告のないサーバを利用したが NG であった。この変数が使えない理由が不明なので、解析を試みたが、厄介さを感じた。そこで、メール送信の際にどれを参照しているのか見ようとしたが、流儀が異なっているように感じた。更に、別個に一時的な添付ファイル置場に格納して終了後削除しようと考えたが、排他制御が必要なため、これも厄介さを感じて、断念することにした。

ThemeResMail を利用しているサイトを検索して、試行入力すると正常に機能するものもあった。それらは改良を加えているのか、それともノーマルな環境を確保しているのか定かではない。

私は、逃げの方法として、添付ファイルを選択する際、表示されるダイアログにおいて画像を確認して(表示メニューを画像表示にして)選択して頂くことを謳うことにした。

魅力は半減するが、適切な処置を講ずることが出来ないため止むを得ない。

他のアプリケーションでは、確認を省いているものがある。表示を行うにはまた付加的な条件を必要とするからである。

どこで満足し、どこで妥協するかの曖昧な境界をしばらく彷徨ったことになる。


文字化けのないメールフォーム ‥‥‥ 08/03/2007 ‥‥‥‥‥‥

AppsPage サイトの

基礎メール Ver 1.05

 簡易メールフォーム。単純にメールを送信するためのCGI。自作CGIスクリプトの参考資料にも。シンプルながら、メールアドレスの2重入力検査、日本語メールにまじめに対応。簡易2重投稿防止。

を使っている。引数付きでURLで呼び出す方法を採った。項目を整理していると、前回のメールとの比較を行い、重複する場合、送信しないことになっている。メールする人が思わず念のために二度メールを出す行為をした場合、受け取る側の煩雑さを避ける方法がこれなのか、と思った。

Subject の文字化けにも対応されているので気持ちがいい。ということで、まじめに取り組むと面白いということが分かった。


ブログ記事を複数のWebブラウザでチェックする ‥‥‥ 08/07/2007 ‥‥‥‥‥‥

あるブログの記事を Windows において次のWebブラウザで表示させてみた。

Firefox 2.0.0.6
Internet Explorer 7
Netscape 7.1
Opera 9.22
Safari 3.0.3

Opera 9.22 でメイリオフォントを表示するには、CSSをHTMLタグの中に直接指定しなければならない。

table タグを多用する記事は、td タグの発生都度、長い記述を施す必要がある。

このことから、table タグを使わずに済ませられる書き方はないかという問題提起が出来る。

(Mac において)Safari も不具合が発生したが、Opera 9.22 はそれ以上に足並みが乱れるブラウザである。

商用で使用するWebブラウザは Opera だという逆説。


「ゆずられ パソコン」叙説 ‥‥‥ 08/10/2007 ‥‥‥‥‥‥

ダウンロードするだけで、とても役に立つツールがある。インストールして、あるいはその実行ファイルをクリックするだけで目的を達せられるのがインターネットの利得である。

「ゆずられ パソコン」はブログ上に設えられた掲示板である。少し変わっているのは、管理人だけが記事を作るので評価欄のようにも見えることである。記事のネタは投稿者が提供する。ブログ上のエントリは期限が来ると削除される。パソコンと周辺機器の「譲って下さい/譲ります」という呼びかけがある期間幅を持って移動する。

検索エンジンから入ってきた読者は、その記事がどういう種類のものか戸惑うだろう。これはアドサービスなのである。記事の呼びかけに応ずるには、ブログのコメントで管理人へメールを送る。非公開なので記事に人気がないように感じられるかもしれない。

管理人は投稿者のメールアドレスを応募者へメールで送る。応募者は、投稿者とメールのやり取りによって交渉し、「譲る/譲らない」の結果を見出す。応募がある都度、投稿者にそのような問合せがくることになる。これはオークションではない。投稿者とその近隣に住む応募者とのコミュニケーションなのである。

現役のパソコンを有効活用する。ただこれだけの趣旨をもって「ゆずられ パソコン」というサイトは作られた。


RSSフィードで告知する「ゆずられ パソコン」 ‥‥‥ 08/14/2007 ‥‥‥‥‥‥

トランザクションアドサービス「ゆずられ パソコン」のRSSフィードを単発でご案内いたします。
ここには、

  • ブログに掲載された広告の例
  • 広告への応募の仕方

  • 広告の削除の仕方

しか載っていませんが、広告の投稿の仕方はフォームで行っていただくようにしています。
そのポイントは、

  • 画像を添付してアピール度を上げること
  • その広告がどこから発せられたかを郵便番号で知らせる(ブログに掲載する時点で住所に変換する)こと
  • 掲載期限を設定すること

です。

骨格を単純にしてそれに張る表装を如何様にでもできるようにと管理人は考えました。


「ゆずられ パソコン」の簡易度レベルを考慮する ‥‥‥ 08/20/2007 ‥‥‥‥‥‥

「ゆずられ パソコン」への投稿フォームに「掲載期限( yyyymmdd を記入)」という項目を設けた。経営関連書を読んでいて、3ヶ月を1クールとするが、Web上では長く感じられる、とあった。具体的な数字を目にして、私はこの項目を3ヶ月(デフォルト)、2ヶ月、1ヶ月、の選択肢にした方が容易ではないかと思った。しかし、人は月の終わりを目安にすることが多く、それを区切りとした方が整理し易いのではないかと思い、変更は保留することにした。設定は投稿者の随意に委ねる方が優しいのではないかと思った。


処理速度の速いパソコンに買い換える前に ‥‥‥ 08/22/2007 ‥‥‥‥‥‥

マウスは6個になっている。XPのときベストと思っていたものが、Vistaになって他のものに取って代わられた。そしてそのベストと思っていたものがMacでベストになっている。一頃はMacで使えるものをと探していたが、今ではどうでもよいと思うようになった。運とか偶然に任せている。

処理速度の速いパソコン、というのは魅力的だが、インターフェース機器の設定も重要であると思う。パソコンを買い換える前に、一度、マウスやマウスパッド、リストレスト、キーボード、アームレストなどを買い換えてみるのもよい。快適、と思えばそれで不満は解消されたことになる。

新品を安く買うサイトを見た。新しいものを安く買うことと、使い込んだものを安く買うことの違いは、性能の差だろう。前者はどこまで安くできるかという議論をデジタルで処理している。「ゆずられ パソコン」はアナログ(メール)で処理することになった。


SEO対策に取掛かる (Webサイトも集客ありき) ‥‥‥ 08/23/2007 ‥‥‥‥‥‥


新設Webサイトの集客のために検索キーワードを考えなければならなくなった。


「キーワードアドバイスツール」に"ゆずられ"と入れると、関連キーワードはなく、"パソコン"と入れると、上位から次のように出た(検索数 2007年 4月 現在)。

  パソコン
  パソコン ゲーム
  パソコン 工房
  ノート パソコン
  中古 パソコン ( 54,830 )

これによると、

廃棄、買取、販売、リサイクル、処分、リース

などを絡めたキーワードより、"中古 パソコン"が断然強いことが分かった。従って、"中古"をどこかに組入れる必要がある。あまり好きな言葉ではないけれども。


キーワードは一つで検索されるようにする、というのが6/28での教えである。そうであれば、
  "ゆずられ"
または
  "(未定)"
ということになる。この一語で独走するキーワードを作るのが課題だ。


「ゆずられ パソコン」は、リサイクルでもなく、廃棄でもない。譲渡の根底に、利便、安心を共感するものがなければならない(価値観の共有)。

追記)
サイドバーに次の文言を追加した。

パソコンを中古で手に入れるとき ハードディスクのデータが消去されていることを確認しましょう


リーダーオリエンテッドブログの悲鳴 ‥‥‥ 08/25/2007 ‥‥‥‥‥‥

あるセミナーの抄録を読んでいると、「ブログは何回も更新して行くことによって検索で引っかかりやすくなる」という記載があった。

「ゆずられ パソコン」は、読者が提供した記事を別の読者が読むという読者投稿欄に近似した'掲示板'なので、取次ぎをする管理人の意のままにはならない。即ち他者依存のブログである。登録ライターが書くブログは世にあるが、そういう約束された存在もない。

インターネットを検索していると、ある期限を以って廃止するとトップに記された同種の掲示板を見た。理由は利用者がいなくなったということである。私は興味本位ですべてのブロックを覗いて見た後、原因は何かと考えてみた。

コミュニティ、掲示板、と連想して作られるものは、やはりこのようなボランティアに依存した場でしかない。そこを利用するユーザーがそこを認識していないと機能しないのは当然であり、通り掛かる場所を頭に植え付けているわけでもない。「ゆずられ パソコン」の現在の掲載数はXXであると殊更言うことが必要になるかもしれない。


ひとり ロバストデザイン ‥‥‥ 08/30/2007 ‥‥‥‥‥‥

ここのところ、「ゆずられ パソコン」のひとりロバストデザインを行っている。ロバストデザイン(robust design)というのは、

設計変数のばらつきを考慮した最適設計のこと。通常、最適設計を実施する際には様々な不確定要因(寸法誤差、材料物性など)がどれほど目的関数や制約条件に影響を及ぼすのかを考慮しなければならない。

と記されている。

探索型マーケティングという概念に用いられていたが、私には、プロトタイピング、作り込み、フォロー、メンテナンス、と言われたほうがしっくりする。言葉の周辺を徘徊していると概念が輪郭を失ってくるようで掴みが悪い。


読者はそれをどう捉えているか ‥‥‥ 08/31/2007 ‥‥‥‥‥‥

石井淳蔵「経験価値マーケティング」なる記事を読んだ。

「日本のマーケティングは、まず流通網を抑えることが眼目であった。その流通網を抑えるためには、商品の広い品揃えと他社に遅れをとらない新商品開発が不可避である」というところで、検索エンジンでの上位表示を期す更新、とのアナロジーで読んでしまった。

また、「実際に、その商品を、消費者が、自分の生活の中において、どのようなものとして見るのか、――。消費者の視点は、多くの場合、製品カテゴリー概念を超えたところにある」というところで、くらたまなぶ氏が取ったマーケティング、「明日の予算や計画を立てるために人の気持ちを聞く」というルーチンと通じていることに興味を持った。

「市場をセグメンテーションし、顧客をターゲティングし、商品をポジショニングするSTPと呼ばれる手法」を否定している訳ではないので、一種の止揚と受け止められる。

「ゆずられ パソコン」を読者はどう捉えているか、そういうことを思った。


「ゆずられ パソコン」のご紹介 ‥‥‥ 09/04/2007 ‥‥‥‥‥‥

「ゆずられ パソコン」へのリンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 古いパソコンは くちコミを持っています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これはブログで作られた掲示板です
     ●
鮮度の高いパソコンリユース情報を掲載します
     ●
お家に居ながらゆずったりゆずられたりできます
     ●
管理人が個人情報を保護します

⇒ 「ゆずられ パソコン」


クリックをためらわせる重いもの ‥‥‥ 09/05/2007 ‥‥‥‥‥‥


どうやらブログマーケティングをやっているらしい。ブログで作られた掲示板 「ゆずられ パソコン」 を用意して私は集客しなければならなかった。調子が悪くなったのはその辺りからである。


  ア.Awareness (自分のサイトを発見してもらう)
     ↓
  イ.Conversion (投稿につなげる)
     ↓
  ウ.Retention (顧客維持。これは対象外)


ア.の Awareness を検索に頼るのは、砂浜でダイヤモンドを探すようなものなので、インターネット上で目にした掲示板に広告を登録することにした。掲示板に書き込むにはユーザー登録の手続きが必要なものもあった。本登録につなげるメールを待って、書き込みをし、即時に反映されるもの、管理人の許可を得るもの、また、掲載イメージの確認画面がないもの、URLは本文に入れなくてよいと注意書きがあるもの、などなど、組み合わせにすると色々あった。


掲示板への登録は人海戦術でしかないので、比較的人通りのある楽天ブログを開設してそこで誘導することを試みた。しかし、ア.の Awareness (サイト訪問)には到らなかった。


更に、サイトへの訪問があっても、イ.の Conversion(投稿)のための画面へ誘導することはなく、踵を返された格好になった。何か、生理的に興味を惹くものが必要なのかと思った。


人は記事を一瞥して去った、と見てよいと思う。以上はどんな教科書にも出ていないことである。しかし、その過程で次のようなサイトを発見したのはうれしいことである。

  家庭の不用品をリサイクル


集客を目的としたホバーウィンドウの設置 ‥‥‥ 09/07/2007 ‥‥‥‥‥‥

サイトを訪れた読者に対して有無を言わさず表示し、閉口させてしまうとの印象があるホバーウィンドウ(ドロップインウィンドウ、スクロールウィンドウとも)を「ゆずられ パソコン」に設置することにした。

インターネットで検索して、次のものを本番化することにした。

  Dynamic Drive DHTML Scripts- Drop-in content box

これは精緻なオプションを有している。

   1) Every time page loads
   2) Once per browser session
   3) Once out of every x times page loads (controlled frequency)

当初、他のサイトから得たスクリプトでテストを行ったが、 2) Once per browser session の魅力は大きく感じられた。

なぜそのようなネガティブなものを付けるに到ったか、それほど深い理由を持っている訳ではない。

このホバーウィンドウに記述する内容こそ重要であろうと思われる。私は次の2点を盛り込んだ。

1.このサイトを忘れないで、というメッセージ
2.次に飛び越える溝はないのだという個人的な思い

一度ご覧いただければ幸いである。


ドロップインウィンドウの新規性 ‥‥‥ 09/08/2007 ‥‥‥‥‥‥

「ゆずられ パソコン」にドロップインウィンドウを設けてみた(下の画像)。デパートのエスカレーターの近くで行われる実演販売のような熱気はあるだろうか。

ドロップインウィンドウのイメージ

最近のエントリー記事やカテゴリーをクリックしたときなど、リロード毎に表示されるのを避けている。ドロップインウィンドウの中央に置いた「閉じる」をクリックすると何も残らない。動きを伴うので煩わしく思う訪問者がいるだろう。安堵感のようなものとともに無意味に思われる滞在時間を奪っている。

興味の無い人は、もう二度と来たくない、と思って、(「閉じる」をクリックすることもなく)そこを脱出する。逆に、訪問した事情に興味を抱いている人は、さあて、と思うだろう。リトマス試験紙のような働きをしている。

しかし、ドロップインウィンドウは(面白くも何とも無く)篩いにかける作業を誇張させるだけのものかもしれない。このエントリーに感想を記していただければ幸いである。

追記)その後、ドロップインウィンドウを削除した。煩わしく感じられたので。


一筋縄ではいかないサイト ‥‥‥ 09/08/2007 ‥‥‥‥‥‥

ホームページでの反応を得るには、

  1 役立つ情報の提供
      ↓ 
  2 サービスの紹介       *(再利用サービス)
                     ↓       
                  *(ご利用ガイド)

の順序が必要であるという記事を読んだ。

「ゆずられ パソコン」*は「再利用サービス」と題した記事の後に「ご利用ガイド」を置いている。そうであれば、「サービスの紹介」(=再利用サービス)を「役立つ情報の提供」に変換しなければならないと思った。

しかし、変換する元の内容には役に立つことを謳っている箇所があり、それを忘れて書き直すまでもなく、その部分を強調するだけで済むような気がした。

元々、役立つ情報の提供を目的としているので、その(現在空である)器をどのように形容すべきかこれまで悩んで来たことになる。鶏が先か卵が先かのケースに陥っていることは分かっている。鶏に成長するまで他の人はどのようにしているのであろう。


「ゆずられ パソコン」雑感 ‥‥‥ 09/12/2007 ‥‥‥‥‥‥

訪れたユーザーがどこから手を着けたらよいか迷う、ということに気が付いたのは、「ゆずられ パソコン」のリニューアルを一段落してからのことである。形式的だが、サイト名の直下にガイドのメニュー欄を設けることで目に見える改善を施した。メニューの上にポインタを置くと色が反転するのは思わぬ拾い物であった。らしくなった、と思うのは自分だけで、まだ常識に至っていないことがある。

・信用を得るものがない
・主催者が匿名でもよいか

匿名を扱う者が本名を現して対等であるとは言えない。失礼をするのは相手が分かって後の行動である。実体がないサイトは目には見えない。

CMSであるブログツールでこのような使い方をすると、自サイト内での検索が面白くなるのではないか。自分の用意したデータでは検索する必要がない。Google での検索も有益だが。一般の掲示板のような、入力して表示して反応を放置するのでは、ただそれだけが目的になってしまう。論争に気を揉むことなく、情報が情報として機能することを目的とする操作。Google 的使い方をすればよい。


アクセスの焦り ‥‥‥ 09/18/2007 ‥‥‥‥‥‥

掲示板を検索して「ゆずられ パソコン」の紹介記事を登録した。相互リンクサイトに紹介付きのリンクをお願いした。

どれも一過性のものなので、検索に頼るしかなくなり、メタタグを記述することにした。順序が逆であることをそのとき知った。検索エンジンサイトに登録するときにメタタグの世話にならずとも検索されると高をくくっていた。

Internet Explorer で仕上げた内容が Firefox では意図したものになっていなかった。内容を如何に修正しようとアクセスは甚だ少ない。

解決できない問題がへばり付いている。ターゲットが少数派であること。しかもそれらが組織されていないこと。代表でもないので強度が低い。不特定多数を前提としていたサイトが、そうではなかったということを知った。


NECの「紙でEメール」を知っていますか? ‥‥‥ 09/25/2007 ‥‥‥‥‥‥

生放送のトーク番組でテーブルいっぱいに積まれたFAXの山を見て、電子メールよりもFAXの方が利用され易いのではないかと思った。

「ゆずられ パソコン」はフォームメールを用いて投稿を受け付けている。それとは別にFAXでも受け付ければ、投稿が億劫となる障壁が取り除けるのではないかと思った。たとえ画像が送れないとしても。また、システムとして整わないとしても。

FAX機を持っている家というものがどんなものか想像が付かないが、取り敢えず調べてみることにした。


パソコンは電話機のように常時接続していないので、FAXモデムを付けても用を足せない。


インターネットで検索すると、FAXをメールで受け取れる有料サービスがあった。


FAXの感触を得るために、家電販売店のFAXのコーナーを覗いた。その中にNECのspeax(スピークス)というネットワーク機能を持ったFAXを見掛けた。


電子メールとFAXを同列に扱える、ある種うれしいFAXである。

  ●スキャンtoメール:手書きの紙を携帯電話やパソコンにメールできます

のほかに

  ●ファクスtoパソコン:受信したファクスをLANで接続されたパソコンに自動で保存して、あとで閲覧できます

がある。

私は後者の機能だけを欲する立場である。将来、そのようなオプション機能を持たせた電話機または装置が現れることを願ってこの稿を終えたい。


アクセスアップのバックヤード ‥‥‥ 09/27/2007 ‥‥‥‥‥‥

「ゆずられ パソコン」のアクセス数は芳しくない。コンバージョン以前の集客が頗る低調である。それを嘆いていると、次の記事に出くわした。

  1. トップの上部で何のページかわかるようにする
  2. トップの上部にキャッチーな言葉(人が見たくなる言葉)を入れておく
  3. トップの上部で独自性をアピールする
  4. どんなコンテンツがあるか見えるようにしておく

 この4つが10秒でわかる必要があります。

『悪魔(アクセスアップ)に魂を売ったブログ』「アクセスアップツール2」

集客そっちのけで見栄えに凝るのは、わかるようになるための時間を「10秒」に限られているからである。もし、わからなければ無きが如くということになる。無いものへ集客する愚は避けねばならない。

スポンサーサイト

/ ホーム  / コラム | 固定リンク | レス: 0
( 2007 / 10 / 23 ( 火 ) )

<< 情報表示への手掛かり | ホーム | ご利用ガイド >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2007-2008 ゆずられ パソコン all rights reserved.
Powered by FC2ブログ . / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。