ゆずられ パソコン
   ホーム    一覧    応募    投稿    終了通知    ご利用ガイド    取扱い品目    資料    コラム    サイトマップ  
     >> RSS1.0
都道府県 検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

/ ホーム  / スポンサー広告 | 固定リンク
( -- / -- / -- ( -- ) )

「どんなウェブサイトであろうと人を呼び寄せるのは至難の業」(「ビジネスブログのうそひみつ」)という文言に出くわした。

また、こんな言葉にも。

「ウェブでいったい何をしたらよいだろう?」
「ウェブに最適なコンテンツを作らなければならないという意識が高まってきた」
「雑誌でいう編集プロダクションのようなこともコンテンンツ開発のために行っている」
「企業が発信するウェブコンテンツを企業の代わりにつくる人が、いま必要とされている」
‥‥‥‥マイコミ新書「変革期のウェブ」pp.50-51

これらの発言は、感情を吐露する文章はウェブに不向きであることを示唆している。演劇のシナリオを作るにも意図したせりふと展開が求められる。ウェブではキーワードの選定と配置および構造化された文書となる。

SEO(検索エンジン最適化)に関する書籍を読み進めていると、インターネットによる集客がなまなかの取組みではできないことに思えてくる。

検索されるコピーは何か? 上野 発 の 夜行 列車 降り た とき から 青森 駅 は 雪 の 中‥‥‥‥阿久悠作詞「津軽海峡冬景色」

‥‥‥ 10/10/2007
スポンサーサイト

/ ホーム  / コラム | 固定リンク | レス: 0
( 2007 / 10 / 23 ( 火 ) )

<< 記事に書くキーワード | ホーム | サイトマップへのこだわり >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2007-2008 ゆずられ パソコン all rights reserved.
Powered by FC2ブログ . / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。