ゆずられ パソコン
   ホーム    一覧    応募    投稿    終了通知    ご利用ガイド    取扱い品目    資料    コラム    サイトマップ  
     >> RSS1.0
都道府県 検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

/ ホーム  / スポンサー広告 | 固定リンク
( -- / -- / -- ( -- ) )


Ubuntu 7.10 をインストールして、印刷の設定を保留していた。


プリンタ iP4200 を接続し、電源を入れた状態で Ubuntu 7.10 を起動すると次の設定が自動的に為されていた。

  ローカルプリンタ: iP4200
  設定)
      説明: Canon iP4200
      デバイス URI : usb://Canon/iP4200
      製造元とモデル: Canon PIXMA iP4200 - CUPS+Gutenprint v5.0.1 Simplified

因みに、 /usr/share/cups/model/ には canonip4200.ppd は存在していない。次のファイルをインストールするには及ばないことが分かった。
 ・cnijfilter-common-2.60-3.i386.rpm
 ・cnijfilter-ip4200-2.60-4.i386.rpm

一本参った。

■このことを参考にして、xubuntu 7.04 においては次のように設定した。

 接続の選択) Canon iP4200 USB #1 (現在の設定)
 説明) USBポートに接続されたプリンタ
 → デバイス URI: usb://Canon/iP4200

 データベースからプリンタドライバの選択)
  製造元: Canon 
  モデル: PIXMA iP4200
  ドライバ: gutenprint.5.0://bjc-PIXMA-iP4200/expert/C
 → 製造元とモデル: Canon PIXMA iP4200 - CUPS+Gutenprint v5.0.0.99.1

■以下同様に、Puppy NOP においても既存のドライバを用い、次の内容で使うことにした。
Canon iP4000 - CUPS+Gutenprint v5.0.0(適切でないので設定停止)
Device URI: usb://Canon/iP4200

■Puppy Linux 3.01 においては次の通りとした。
メーカとモデル: Canon PIXMA iP4200 - CUPS+Gutenprint v5.0.1
デバイス URI: usb://Canon/iP4200

スポンサーサイト

/ ホーム  / コラム | 固定リンク | レス: 0
( 2007 / 12 / 11 ( 火 ) )

<< Opera を持つ Puppy NOP | ホーム | Windows のイメージバックアップを考えるとき >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2007-2008 ゆずられ パソコン all rights reserved.
Powered by FC2ブログ . / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。