ゆずられ パソコン
   ホーム    一覧    応募    投稿    終了通知    ご利用ガイド    取扱い品目    資料    コラム    サイトマップ  
     >> RSS1.0
都道府県 検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

/ ホーム  / スポンサー広告 | 固定リンク
( -- / -- / -- ( -- ) )

puppy-301-NOP-r2.iso をダウンロードした。だが、puppy-301-JP.iso の印刷環境にはなっていなかった。当然と言えば当然である。多分、日本語化されない限り、実現しないだろう。

CUPS 関連のファイルはモジュール化されていないので、部分的にコピーしても不整合が起こる。リンクが張られているのかも知れない。( /usr/lib/cups 下のコンポーネントの一部または全部を差替えても不整合が発生。しかも、CGI ファイルはバイナリファイルである)CUPS のバージョンも立ち遅れており、ソースをコンパイルしようにも、GCC や make が素直にインストールできないため、断念せざるを得なかった。

慣れとは侮れないもので、容易に puppy-301-JP.iso に乗り移れない。
・ターミナルでコピー、貼り付けができて使いやすい(mount など m の文字が重なって見辛いのは欠陥)。(puppy-301-JP.iso ではマウスのダブルクリックでハイライトさせて中ボタンで貼り付け)
・テーマにウイットが感じられる。
・印刷に四苦八苦するに見合う魅力がある。


※ その後、次の資料を参考に開発環境を設定することができた。使用領域:995.3 MB となる。
PuppyLinux に VMware Server インストール
実施した手順は次の通りである。
2. Copy devx_301.sfs to /tmp.
3. # cd /tmp
4. # losetup /dev/loop2 devx_301.sfs
5. # mkdir mntpt
5. # mount -t squashfs /dev/loop2 mntpt
6. # cp -a --remove-destination mntpt/* /
7. # sync
8. # umount mntpt
9. # rmdir mntpt

スポンサーサイト

/ ホーム  / コラム | 固定リンク | レス: 0
( 2007 / 12 / 25 ( 火 ) )

<< ある先入観 | ホーム | Puppy NOP に Opera 9.25( → Opera 9.50 Beta 1 )をインストール >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2007-2008 ゆずられ パソコン all rights reserved.
Powered by FC2ブログ . / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。