ゆずられ パソコン
   ホーム    一覧    応募    投稿    終了通知    ご利用ガイド    取扱い品目    資料    コラム    サイトマップ  
     >> RSS1.0
都道府県 検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

/ ホーム  / スポンサー広告 | 固定リンク
( -- / -- / -- ( -- ) )

それほど頻度が高くはないが、HTMLで表を機械的に作りたいときがある。機械的というのは、ハードコピーのようにデータを表のセルに流し入れるイメージである。修正は後で行うとして、まず実体を作らないと出来上がりに向かってのスタートにならない。そう思うのは大量のデータを扱いたいときだ。

ベクタで検索して次のフリーソフトを得た。

CSV2TBL  Ver1.0
  CSV(またはEXCEL等から)のデータをHTML形式(またはテキスト)の表に変換する。

入力は、「ファイルを開く」のほかに「EXCELからコピー」というのがあり、選択した範囲をコピーなどでクリップボードに入れれば、入っている内容がHTMLの表になる。

HTMLを使いこなすには知識だけでなく、道具と工具が必要なときがあり、それが優れていれば誰でも容易にHTMLを書くことができる。

スポンサーサイト

/ ホーム  / コラム | 固定リンク | レス: 0
( 2008 / 02 / 29 ( 金 ) )

<< パソコンコーディネーター | ホーム | 当サイトを開設してから >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2007-2008 ゆずられ パソコン all rights reserved.
Powered by FC2ブログ . / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。